TA101講座

TA(Transactional Analysis;交流分析)は、アメリカの精神科医エリック・バーン博士によって創始されたパーソナリティに関する理論体系、かつ,それに基づいた心理療法です。
現代では,医療,教育,福祉,カウンセリング,人事教育,組織のコンサルテーションなどにも応用されています。日本では「交流分析」とも呼ばれています。

TA101とは、国際TA協会(国際交流分析協会;International Transactional Analysis Association)によって認められたTA/交流分析の基礎講座です(「101」は、入門コースを意味します)。

TA/交流分析を仕事(心理療法,教育,職場内の円滑なコミュニケーション等)や日常生活に活かしたい方,TA/交流分析の魅力をぜひ体験してください。

開催要項

今年度(2022年度)は、4回の開催を予定しています。

2022年10月開催

講  師:青沼ますみ 一般社団法人TAShuharism研究会代表理事/国際TA協会 准教授会員(教育)
開催日程:2022年10月22日(土)、23日(日)  両日9:30-16:30
開催形態:オンライン開催
申込開始: 7月下旬
申込締切: 10月 8日(土)

お申込みは以下のリンクからお願いします。

【講師紹介】

企業内教育訓練のプロとして20年以上活動。現在TAの教育理論を主軸に体験学習法やケーススタディ法を活用して、幅広い業種の職業教育を担当。教育担当(メンター)側の指導力の重要性を説き、“人が育つ組織づくり”に熱心に取り組んでいる。TA101では、わかりやすい理論の説明とどう実践に活かすのかがわかる講座を目指している。
最近の共訳書に『教育分野のTA~理論と実践のための国際的ガイド~』(ホリスティックコミュニケーションズ、2022)がある。

お申込み

お申し込みが可能になり次第リンクが表示されます。

  • 下記の参加申し込みリンクよりお申込みください。
  • 参加費の振り込みもオンラインで決済しております。決済完了をもって申し込み完了です。

参加申し込み

カード決済の方はこちらをご覧ください。

銀行振込をご希望の方はこちらをご覧ください。

2023年1月開催

講  師:光延京子 成城大学学生相談室カウンセラー 国際TA協会有資格会員(心理療法)
開催形態:オンライン開催
開催日程:2023年 1月28日(土)、29日(日)  両日9:30-16:30
開催形態:オンライン開催
申込開始: 10月下旬
申込締切: 2023年1月14日(土)

共通事項

参加費:一般 25,000 円 ・会員 21,000 円 ・学生 8,000 円使用テキスト:TAベイシックスを使用します(全員必須)
テキスト代:1,000円(TA ベイシックスをお持ちでない方。)
定員:20 名

ルール

Web 会議ソフト Zoom を使用します。セミナーの 1 週間前までにリンクの情報をお送りします。当日、開始時間にその URL を開くと、会議に参加できます。
所定の講座が開催できなかった場合はご返金いたします。参加者各自の環境設定による不具合・トラブルについては返金はいたしかねますのでご了承ください。
配布資料もオンラインで送付いたします。参加者用に作成・配布するもですので、非参加者へのコピー配布等はご遠慮ください。

開催済み

2022年7月開催(終了)

日時:2022 年 7 月 23 ~ 24 日 両日とも 9:30 ~ 16:30
講師:青沼ますみ 一般社団法人TAShuharism研究会代表理事/国際TA協会 准教授会員(教育)
形式:Zoomを利用したオンライン開催
申込締切: 7月 9日(土)

お申込みは以下のリンクからお願いします。

【講師紹介】
企業内教育訓練のプロとして20年以上活動。現在TAの教育理論を主軸に体験学習法やケーススタディ法を活用して、幅広い業種の職業教育を担当。教育担当(メンター)側の指導力の重要性を説き、“人が育つ組織づくり”に熱心に取り組んでいる。TA101では、わかりやすい理論の説明とどう実践に活かすのかがわかる講座を目指している。
最近の共訳書に『教育分野のTA~理論と実践のための国際的ガイド~』(ホリスティックコミュニケーションズ、2022)がある。

2022年9月開催

開催日程:2022年 9月3日(土)、4日(日)  両日9:30-16:30
講  師:講師 金丸隆太 茨城大学人文社会科学部准教授 国際TA協会有資格会員(心理療法)
開催形態:オンライン開催
申込開始: 7月 1日(金)
申込締切: 8月 20日(土)

【講師紹介】

公認心理師、臨床心理士。早稲田大学大学院文学研究科修士課程心理学専攻修了、筑波大学大学院人間総合科学研究科生命システム医学専攻博士課程満期退学。現在、茨城大学人文社会科学部で心理学を教えながら、大学附属臨床心理相談室相談員および公立学校スクールカウンセラーとして、様々なメンタルヘルスの悩みについてTAを実践している。