日本TA協会第34回大会

大会テーマ

「絆 : きずな と 結びつき、つながり、競争、そして 協力」

Kizuna : Bonds and binds, connection, competition, and co-operation

日本TA協会の第34回大会は、2022年6月18日(土),19日(日)の2日間、オンラインで開催します。そして、今回の大会では、日本TA協会のビッグ・プロジェクトとして、お二人の海外講師をお迎えします。まず、1日目は、基調講演者に2020年のITAAエリック・バーン記念賞受賞者であるキース・テューダ―(Keith Tudor)氏を迎え、交流分析(TA)の新たなアプローチである「コ・クリエイティブ TA」について学びます。また、2日目には、組織における教育実践の第一人者であるレイ・フーパ―(Rhae Hooper)氏に「交流分析(TA)を用いた組織におけるトレーニング」をテーマにワークショップをお願いしています。さらに、昨年 ITAA Service Award を受賞した門本泉氏による受賞スピーチも予定しています。

本大会のテーマは「コ・クリエイティブTA/共同創造のTA」です。コロナ禍の下でつながりが希薄になり、分断しがちな今だからこそ、対話によって協力し、新しい世界を創造していく必要があります。本大会も、参加者の皆様とともに、有意義な大会をCo-createしたいと思いますので、ぜひご参加ください。


日本TA協会第34回大会大会長 室城隆之

プログラム概要

1日目 6月18日(土) プログラム 担当講師他
9:45 開室  
10:00 開会式  
10:15-12:00 基調講演 Keith Tudor 氏(TSTA- P)
12:00-13:00 年次総会 (会員の皆様はご出席ください)
14:00-17:00 ワークショップ Keith Tudor 氏(TSTA- P)
17:30 オンライン懇親会 (希望者のみ)
2日目 6月19日(日)    
9:45 開室  
10:00-12:00 ワークショップ Rhae Hooper 氏(CTA- E)
13:00-15:00 ワークショップ(続き) Rhae Hooper 氏(CTA- E)
15:20 ITAA Service Award 受賞スピーチ 門本泉氏(TSTA- P)
16:00 閉会式  

※各プログラムの内容・講師紹介はリンクをタップしてください。

参加費

会 員:3,000円(ビッグ・プロジェクト会員優待特別価格)
非会員:8,000円
学 生:1,000円


匿名希望
匿名希望
ちょっと興味あるけど、、、外国の講師ということは英語なんででしょ???
日本語通訳付きだから、全然心配いらんがな!
Keith
Keith
匿名希望
匿名希望
なら参加したい!!!
ほな、「今・ここ」で申し込みやす
Rahae
Rahae

申し込み方法

  • 下記の参加申し込みリンクよりお申込みください。
  • 参加費の振り込みもオンラインで決済しております。決済完了をもって申し込み完了です。
参加申し込み カード決済の方はこちらをご覧ください。 銀行振込をご希望の方はこちらをご覧ください。

前回(第33回)大会のページ