2017年1月,クロード・スタイナー氏が,アメリカ西海岸のご自宅で,御家族に看取られながら,静かに逝去なさいました。最後の言葉は,「私の人生は本当に幸運だった。」だそうです。

クロード・スタイナー氏と言えば,TAの入門講座を受講した人には,もう説明が必要ないほどの人物です。エリック・バーンの直弟子であり,世界のTAに多大な功績を遺したセラピストです。彼の論文「ストローク・エコノミー」はエリック・バーン記念賞を受賞していますし,ストロークに関する彼の童話「ふわふわさんとチクチクさん」(扶桑社)を手に取った方も多いのではないでしょうか。TAにおけるアルコール依存症の治療は彼の功績に多くを負っていますし,最近では,Emotional Literacyについて熱心に論じ,ITAAの大会でもほんの数年前まで重要な論客として参加していらっしゃいました。

ご冥福をお祈り申し上げます。