TAAJがパートナーシップを結ぶ「国際TA協会(ITAA)」の大会は,8月インドのリゾート地コチで開催されます。
期間中には,3つの基調講演が予定されていますが,この3つの基調講演をライブ配信してくれるプロジェクトが立ち上がりました。

2018年8月17日は英国のTSTAであるエイドリアン・リー氏,翌18日はオランダのTSTAであるサリ・J・ヴァン・ページェ氏,そして最終日19日はインドのセカール・セシャドリ氏です。18日は,あのリチャード・アースキン氏のバーン記念賞の受賞スピーチもあるようです。

いずれも朝9時開始のようですが(現地時間),インドと日本には3時間半の時差があることに御留意ください。

大会準備委員からの案内状と美しいポスターは,こちらから。

南インドTA協会のHPにある詳しい解説は,こちらから御覧ください。

ウェブ配信を受けるには事前登録が必要です。準備委員会側にメールでエントリー(登録)をし,ITAAのウェブサイトから50米ドルを支払います。

あいにく日本語の通訳はありませんが,「英語は苦手…」という方も,雰囲気を味わうだけでも,大会に参加できた気分になるかもしれません。