東日本大震災の時もそうでしたが,今回も,熊本・大分地方の地震について知った海外のTAの仲間たちから,日本のTA人にメッセージが届いています。

以下,アメリカ,インド,オーストラリアの友人たちからのメールをご紹介いたします。

このたびの震災について知りました。TAを通じて知り合った,愛すべき日本の仲間たちが,日本のTAコミュニティとともに無事でおられることを祈っています。
ロビン・フライヤー氏(ITAA機関紙・ニューズレター編集長)

インドでも,日本の地震のニュースについて報道されています。皆さまが無事でおられることをお祈りしています。ご自宅を失った多くの方々の姿を見るのは大変につらいことです。皆さんがご自分の国で,安全な暮らしを取り戻す日が早くきますように。
A・ギータン(ITAA常任理事,財務担当)

多くの皆さまが傷ついたことにショックを受けると同時に,多くの方が救出されたことにはほっとしております。どうぞ皆さま,お体に気を付けて,そしてこのショックから,日本の国が癒える日をお祈りしています。
キャシー・ラバティ氏(ITAA,前豪州代表理事)