2015年ITAA大会はシドニー開催

2015年ITAA大会はシドニー開催

6月の大会では,自然豊かな福島の地で,TAを共通用語に,生きることについて考え合うことを楽しみにしています。TAAJ大会は,29回目を迎えることになりました。

会の発足当時,TAAJの大会は首都圏で行っていました。しかし,その後,会員から寄せられたご要望にこたえ,仙台大会を皮切りに,沖縄,水戸など,地方開催についても積極的に企画して参りました。大会の経験は,その土地を体で味わうことも含まれます。というより,それが土台になって,大会の学びがあるとも言えますね。今回,福島の地でも,私たちが多くことを学ぶことになります。

国際TA協会(以下,ITAA)の大会も,これまで様々な土地(国)で開催されてきました。すべてに参加できているわけではないのですが,イギリス,トルコ,ペルー,カナダ,南アフリカ,インド,オーストラリアなど,遠方でまとまった休みを確保するのは大変なのですが,行けば行っただけの収穫は,必ずあります。その後の自分のあり方に,多かれ少なかれ影響を及ぼす貴重な経験となっています。2013年は,初の日本開催でした。暑い暑い大阪の地で,これまでにないほどの多数の参加者が集い,大成功をおさめたことは記憶に新しいです。

そして,ITAAは,3年に1回程度のペースで,アメリカ,カリフォルニア州サンフランシスコで開催されます。ここは,TA人としてのエリック・バーン,ITAAの発祥の地であり,繰り返しその地を訪ねることで,我々はTAの原点に戻ることができます。

今年は,ITAAの大会はありませんが,バングラデシュで理事会が開かれる予定です。世界のTAの様々な顔を見る貴重な機会になるでしょう。

(IK)